野球経済漫画グラゼニ東京ドーム編をスマホで読んでみました💛

グラゼニ東京ドーム編をスマホで読んでます。ネタバレ感想をレビューします。

グラゼニ東京ドーム編 1巻 ネタバレ 感想 【グランドには銭が埋まっている!!】

グラゼニ東京ドーム編  1巻 ネタバレ 感想 

 

  

2児の子育て奮闘中、

シングルマザーの美月です。

 

 

 

コミなびで読んでます、

グラゼニ東京ドーム編」のブックレビューしていきます

 

 

 

 

私は漫画が大好きで、

いつでも、どこでも読みたいので、

電子コミックサイトを利用してます。

 

 

 

 紙の本より安いですし、

続きをどの端末でも読めるので気にいってます。

皆さんも是非読んでみてください。

 

⇒コミなび

 

グラゼニ東京ドーム編」で検索してみてくださいね♪

 

 

 

 

1巻は第1話~第11話まで収録されてます。

 

ここからは1巻のネタバレ

 

見たくない人は上のサイトから

アクセスしてみてくださいね。

無料試し読みが2話の途中までよめます♪

 

 

 

 

神宮スパイダースに高卒でプロ入りした

凡田夏之介。

10年目で大ブレークし、

セ・リーグNO1セットアッパーの称号を

手に入れました。

 

 

 

そんな凡田が移籍したのが、

球界の盟主、文京モップス

 

 

 

記者会見で始まる冒頭、凡田の契約内容は、

年俸8千万。出来高2千万。

50試合登板を果たせたら出来高がつき、

総額1億の契約です。

 

 

 

ユニフォームのNOは、神宮スパイダース時代に

1を足した40番。

記者会見場に突如現れた鈴木カントクから

渡されました。

 

 

 

記者会見場では結婚の発表もし、

婚約者のユキの似顔絵も披露する凡田。

ユキとの新居は家賃40万の東京ドームを

眼下に見れる高級マンションです。

 

 

 

鈴木カントクからはモップスカラーの

オレンジのグラブをプレゼントされ、

決意を新たにする凡田です。

 

 

 

 

スタートは2軍。

しかし、スター揃いの揃いのモップスでは

2軍といえど有名選手が多数揃ってます。

 

 

 

 

凡田は選手名鑑オタクで、

選手の年俸が頭に入っており、

ざっと2軍の有名選手7,8人で

6億を超えること、頭の中で計算してます。

 

 

 

そんな凡田に、1,2軍をいったりきたりしてる

同じ左投げのセットアッパー杉崎が弟子入りを

要望します。

 

 

 

一時は迷った凡田でしたが、

練習後、キャッチボールに杉崎を誘い、

キャッチャーとなり杉崎のボールを受けます。

 

 

 

平凡な投手は緻密なコントロールが必要。

凡打の要求は、ギリギリボール球になる投球を10球

続けて投げよというものでした。

 

 

杉崎は9球まではその要求に応えますが、

ラスト1球でミス。

その後も、10球続けて、凡田の要求には

応えられません。

 

 

凡田は代わりに、投球を披露します。

杉崎の置きにいく球威とははるかに違う

全力の投球で見事10球続け、

格の違いを見せつけます。

 

 

 

 

2軍のテスト登板を無難にこなし、

いよいよ1軍の試合に臨む凡田。

その凡田の初戦。

 

 

味方は1点ビハイドの状況から、

逆転し、凡田がマウンドに上がります。

2者レフトフライでアウトをとったところで、

最後のバッターもレフトフライ。

 

 

 

 

レフト富士野は構えるも、

照明が目に。。。

 

 

 

 

 

 

グランドに銭が埋まっている、

凡打の野球年収アップ人生、

東京ドーム編。

 

 

 

球界の盟主移籍で、今までどおりの

実力を披露し、さらに年収を積み上げできるのか?

 

 

 

凡田の第2の野球人生、読み進めるのが

楽しみです。

 

 

 

私は、どこでも漫画を読みたいので、

電子コミックサイトを利用してます。

 

 

 

私が利用してるのはココ

 

 

⇒こみナビ

 

 

 

グラゼニ東京ドーム編」で検索してみて

是非、皆さんも楽しんでください♪