野球経済漫画グラゼニ東京ドーム編をスマホで読んでみました💛

グラゼニ東京ドーム編をスマホで読んでます。ネタバレ感想をレビューします。

グラゼニ東京ドーム編 3巻 ネタバレ 感想 【オールスター戦 明と暗!!】

グラゼニ東京ドーム編  3巻 ネタバレ 感想 

 

    

 

2児の子育て奮闘中、

シングルマザーの美月です。

 

   

 

コミなびで読んでます、

グラゼニ東京ドーム編」のブックレビューしていきます

 

 

 

 

私は漫画が大好きで、

いつでも、どこでも読みたいので、

電子コミックサイトを利用してます。

 

 

 

 

 紙の本より安いですし、

続きをどの端末でも読めるので気にいってます。

皆さんも是非読んでみてください。

 

⇒コミなび

 

グラゼニ東京ドーム編」で検索してみてくださいね♪

 

 

 

 

3巻は第22話~第31話まで収録されてます。

 

ここからは3巻のネタバレ

 

見たくない人は上のサイトから

アクセスしてみてくださいね♪

 

 

 

 

 

文京モップスへ期待され移籍した凡田

しかし、なかなかなじめず、

結果が出せません。

 

 

 

そんな凡田をしり目に、

長年2軍でくすぶっていた、

鳥海杉里が頭角を現してきます。

 

 

 

二人はモップススラッガー富士野と共に、

オールスター戦に出ることになります。

 

 

 

凡田と同じく、このオールスター戦をテレビ観戦してたのが、

丸金でした。

開幕7戦で7連続ホームラン。しかも7本目は凡田から

打った絶好調だった丸金。

 

 

 

しかし、杉里にデットボールをくらい、骨折し、

その後も試合に出るも、打率2割強と惨憺たる成績で、

不振にあえいでます。

 

 

 

オールスター戦を見ながら、

しかし、丸金はかえってリスク回避でき、

出なかったことをプラスに考えていました。

 

 

 

一方凡田は同じチームで敗戦処理投手として

同じ立場の則川とテレビ観戦してました。

凡田が入ったころは、則川は杉里と共に、

凡田の陰口をたたいていたのですが。。。

 

 

 

しかし、杉里が投球ホームを変え、

凡田の立ち位置を奪ったころから、

則川も凡田と接するようになったのです。

 

 

 

このような状況の中、

自分が教え、活躍する杉里を見て、

凡田の胸中が穏やかなはずがありません。

 

 

 

さて、明暗別れるモップス選手陣。

今後の展開はどうなるのでしょうか?

凡田は浮上できるのでしょうか?

杉里、鳥海は好調このまま、後半戦へ突入できるのでしょうか?

 

 

 

それらを占う衝撃の出来事が、

このオールスター戦で!!

 

 

 

続きは、是非、本編で読んでもらいたいと思います。

臨場感あふれる内容で、

読み進める手が止まりません。

 

 

とは言え、なかなかじっくり読む時間がないので、

私は電子コミックサイトを活用し、読んでます。

 

 

皆さんも、是非、利用してみてください。

 

 

私が読んでいるのはココ

 

⇒コミなび

 

グラゼニ東京ドーム編」で検索してみてくださいね♪

 

 

⇒4巻のネタバレはこちら

 

mituki0404.hatenablog.com

 

 

 

 

⇒2巻のネタバレはこちら

 

 

mituki0404.hatenablog.com